HSES-LMC1

プログラミング環境

Arduino-IDE

HSES-LMC1のプログラム開発はフリーソフトであるESP8266 Arduino(アルディーノ)で Windows, Mac, Linux上で行えます。

インストールの仕方は、 ESP8266 Arduinoのインストールをご覧ください。

ESP8266 Arduinoでは豊富なライブラリとサンプルプログラムが提供されます。 例えば、WebServerもサンプルプログラムが提供され容易に動作させることができます。

HSES-LMC1用ライブラリとサンプルプログラムも提供されます。 直線や円、長方形、文字などをLEDモジュール上に描画できます。 漢字の描画も可能です。


プログラム書込み方法

ESP8266からHSES-LMCへのプログラム書込みには HSES-PROGを使用します。 市販のUSBシリアル変換モジュールを使って書き込むこともできます。

プログラムの作成方法

HSES-LMC1用のプログラムの作り方については、下記ページを御覧ください。

御不明な点、説明が足りないところなどあれば、下記掲示板にて 質問して下さい。

商品の仕様、デザイン、価格は予告なく変更されることがあります。